本文へ移動
(第6弾)新型コロナウイルス感染拡大防止営業時間短縮協力金について
2021-09-10
栃木県は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、県の要請に応じて営業時間の短縮又は休業に御協力いただいた飲食事業者に対し、協力金を支給します。

対象となるのは、栃木県内で通常20時から翌朝5時までの夜間時間帯に営業していた飲食店においては午後8時以降の営業自粛又は終日休業にご協力頂いた方、又は、午前通常5時から20時までの時間帯に営業し酒類又はカラオケ設備を提供する飲食店等で終日休業する方(酒類又はカラオケ設備の提供を取りやめても営業を継続する場合は対象外)です。

前々回(第4弾)から引き続き、協力金の支給額は過去の売上実績に基づいた金額となります。
なお、第4弾・第5弾の申請を行った方も第6弾協力金の申請は別途必要となりますのでご注意ください。

協力金概要及び申請方法等の詳細につきましては、栃木県公式ホームページをご参照ください。

※今後、感染症の蔓延状況等により内容が変更となる可能性もありますので、対象となる方は、随時最新の情報をご確認頂くようお願いいたします。
TOPへ戻る